スポンサーリンク




湯の瀬温泉 ”秘湯発見!良質な源泉の秘湯”|岡山日帰り温泉

スポンサーリンク




こんにちは、温太です。

今回紹介するのは、湯の瀬温泉です。

湯の瀬温泉は、以前からお湯が凄いと噂に聞いていました。そして、隠れ家的なかなりの秘湯です。

実際行って見ると水戸黄門が来そうな宿場宿調で、テンションが上がります。

TV撮影が来そうなくらいタイムスリップした感じ...かな?!

外に侍が居そうな雰囲気です。

温泉の特徴 周りはまさに江戸時代の宿場宿での温泉。山に囲まれすぐ裏には川が流れ温泉好きには たまりません。

さらに、お湯が凄い!お湯の触れた感じは、トロトロトゥルトゥルヌルッヌルッと、表現に困るぐらい凄い。香りは、イオウの香りがします。こんなお湯が岡山にあったとわ(*_*)

しかし、ここの温泉は上級者向けです。誰でも入って楽しめるわけでは無いです。人柄は良いです。

何故なら、湯の花が浮いているので汚れだと勘違いしそうです。さらに、お湯は自分で継ぎ足し入れて調節してください。\(^o^)/ナンテコッタイ

小森温泉が近くにありますが泉質はビックリするぐらい違います。
小森温泉はこちら Click➡https://wp.me/pa8D35-ee

場所かなり秘境の地にあります。アクセスは岡山自動車道賀陽ICから30分くらいかな~。周辺は自然に埋もれた感じで、渓谷、キャンプ場、など山の中で自然に溢れています。秋の紅葉が楽しみになりそうです。
岡山市内からちょとした、高速道路を利用した小旅行ですよ。

温太からの一言

かなりの温泉上級者が集うヌルとするおどろきの泉質

お肌のトラブルにも効く~んです!


営業・施設情報

温泉成分
硫黄鉱石アルカリ性単純泉温泉水は透明でヌルヌルしています。かなりの源泉感があるよね~。体の芯から温まります
なんと、小森温泉と同じPH9.〜⒐4美肌の湯でした。

料金大人600円  小学生400円

営業時間9:00~21:00

定休日不定休

備品液体石鹼かな?(クリームピンクな色がときめきます!)

HPhttps://www.town.kibichuo.lg.jp/site/kanko/991.html

住所709-2661加賀郡吉備中央町豊岡下1538-1

TEL0867-35-0539


オススメ度

家族で☆☆ 1人で☆☆☆☆☆ お湯の好み☆☆☆☆☆ 楽しみ度☆☆☆ 施設☆☆☆

(☆の数はオススメ度です。あくまでも個人的な主観で、参考程度になればと考えています。おススメ度は個人差はあると思いますので1度訪れて確かめてください。)

湯の瀬温泉は1回訪れています。
お風呂は正面がガラス張りで外の光が注ぎ込まれてくる明るい浴室です。
ガラスは少しレトロ感があります。そこが良いね~大風呂は少しコンパクトです。石造りの浴槽で、天井は丸太を組み合わせた感じです。浴室から川の流れを見る事が出来ます。

温泉施設の裏に流れている川です。左はキャンプ場です。

サウナ無いです

休憩室休憩所(ソファーがあります)

渋い休憩所ですねぇ。


おすすめシーン!!
日曜日に何処にも行くところがない時。家族でのキャンプに来た後、湯の瀬温泉郷キャンプ場 チロリン村キャンプグランド湯の瀬温泉小森オートキャンプ場
渓谷で紅葉を楽しんだ後、子供を連れて自然公園で遊んだ後、(かもがわ総合スポーツ公園、吉備中央町キッズパーク、かよう総合スポーツ公園)

裏のキャンプ場

周辺食事スポット!!
かもがわ円城道の駅と道の駅 かようがあります。
鯖寿司やきび大福が名物かな...定食など食事をする場所があります。道の駅は人気があるみたいです。

道の駅 かようです。定食屋やコンビニもありました。

道の駅に水車発見!


巨大なきび大福です。おいしかった~ぁ。

まとめ 秘境マニアの温泉好きは、是非行ってください。上級者向けです。