スポンサーリンク




かしお温泉/最上荘|”秘湯!美肌の湯健康温泉”岡山日帰り温泉

スポンサーリンク




かしお温泉

こんにちは、温太です。

今回紹介するのは、かしお温泉 最上荘です。

まだ岡山にも近場で行っていない温泉がありました。

かなりの秘湯and名湯で、民宿の様な小さな温泉を見つけました。

それも、粟井温泉のよこです。

歴史のある温泉ですが、すごくきれいに整備されています。

大正時代は最上温泉旅館として栄えていたといわれている温泉です。

岡山では、そんなにメジャーではないはずなのに、駐車場がいっぱいでした。

お米が不作の時この周辺のみが豊作だったと、言われていたらしいです。

江戸時代に足守の藩主が温泉を掘り当てた歴史のある温泉です

水戸黄門の黄門様が旅の途中に寄りそうな雰囲気があります。

稲のフサフサ感が凄いです
今年も豊作間違いない、ここで取れたお米を食べてみたいですね~

ここの温泉の特徴は、泉質がかなり良くイオウの香りがする温泉です

ph9.2~9.5?!で高く美肌の湯でもあり、放射線冷鉱泉なので、ものすごく暖まります。さらに、肌のサラサラ感も物凄いです。

放射能泉なので、療養目的で入ることもできます。関節痛や心臓疾患、呼吸器疾患などの血流改善に良い、病気が治るおんせんです。

場所 少し秘境の地にあります。何もない場所です。岡山自動車道の岡山総社ICから国道429号線を北上してください。20分位すると田園風景が続きだします。右手に看板が見えます。

温太からの一言

江戸時代から続く名湯
”PH9.2の美肌の湯 なのに病気が治る放射能泉
今年も豊作です!


営業・施設情報                 

温泉成分 “単純放射能冷鉱泉・ラジウム温泉” 
温泉水は透明でサラサラしています。体の芯から温まり、汗が噴き出してきます。
お風呂から上がった後は、お肌がふわサラかんが次の日の晩まで続いていました!
凄い温泉だあああ

料金 大人700円  小学生300円

営業時間 10:00~18:30

定休日 木・金 曜日

備品 シャンプー、リンス、ボディシャンプーなど

住所 岡山県岡山市北区粟井柏尾2224-2

TEL 086-295-1548

公式HP なし


オススメ度 

家族で☆☆ 1人で☆☆☆☆☆ お湯の好み☆☆☆☆☆ 楽しみ度☆☆☆ 施設☆☆☆

(☆の数はオススメ度です。あくまでも個人的な主観で、参考程度になればと考えています。おススメ度は個人差はあると思いますので1度訪れて確かめてください。)

かしお温泉は初めて訪れました。土日は地元のシルバー世代から20代の方まで色々でした。
お風呂はきちんと整頓された浴室です。お湯が浴槽から常にあふれ出ていました。お湯が大量に湧き出ている感じで良かったです。
お湯につかると、体の芯まで浸透してくるじわじわ感が最高で出たくなくなります。
泉質もかなりの良質な温泉なので、お湯を楽しむ方には最高です!
肌触りが柔らかく、お湯に包まれる感じが癖になりそうです。
温泉施設を楽しむのでは無くて、良質な泉質を楽しんでください。


少し広い田舎のお風呂のようですが、3人同時に入っても余裕でした
左の岩からお湯が流れてきます
清潔感が凄く、ビックリしました


お風呂の窓から眺めるとこんな感じです
のどかな雰囲気が心を癒してくれます

サウナ なし

休憩室 休憩所(TV完備畳の部屋です)、個室の休憩室 (別料金)

小旅行で疲れたら個室の休憩所がオススメ、旅館の和室のようで座布団が引いてあります。

田舎の民宿に泊まった感じでゆっくり出来ました。


おすすめシーン!!  日曜日に何処にも行くところがない時。鬼の城をトレッキングした後、豪渓で紅葉スポットに行った後、温泉でくつろぐのがbest!
豪渓はココをClick➡http://www.city.soja.okayama.jp/kanko_project/kanko/kannkou_bunnka/kankouti/gokei.html

鬼の城はココをClick➡
http://www.city.soja.okayama.jp/kanko_project/kanko/kannkou_bunnka/kankouti/kinojyo/kinojo.html

周辺食事スポット!! 総社市内に戻らないと無いと思います

まとめ 体が疲れた時や1人や夫婦で名湯に浸かり良質な温泉を体で楽しんでください。