スポンサーリンク




上齋原温泉/国民宿舎いつき”県内屈指の泉質”|岡山日帰り温泉.com

スポンサーリンク




上齋原温泉 国民宿舎いつき

こんにちは、温太です。

今回紹介するのは、国民宿舎いつきです。国民宿舎いつきは、自然に囲まれた温泉施設でおんばら高原に近く春夏は、トレッキングやキャンプ。秋は渓谷で有名な紅葉スッポトが数多く点在する場所(名勝奥津渓)です。
上斎原は、近くにおんばら高原スキー場があるので雪が降り積雪量も豊富です。
雪を見ながら露天風呂に入って、現実の世界を忘れさしてくれるはずです。

温泉の特徴として、県内屈指の泉質で温泉に入ると体に染み込み「じわじわ」くる感じで身体が「トロトロ」に、とろけそうになるでしょう。

内風呂に入ると何とも言えない甘い香りに包まれる上質な泉質です。

露天風呂は草木の香りが漂ってきます。それぞれの特徴があって楽しめますね!

場所 かなりの奥地で、鳥取県との県境です。人形峠やおんばら高原の手前になります。アクセスは中国自動車道院庄ICから国道179号を鳥取方面に行きます。途中、奥津温泉街が見えてきたらあと一息!

温太からの一言

奥津温泉と同じ美人の湯です。お肌が...


営業・施設情報

温泉成分“単純温泉 PH9.3 アルカリ性単純温泉
温泉水は透明でサラサラしています。体の芯から温まります。

料金 大人600円

営業時間 11:00-20:00 (17:30に受付終了)

備品 シャンプー、リンス、ボディシャンプーなど

サウナ 高温サウナ

公式HP http://www.itsuki-onsen.jp/

住所 〒708-0601 岡山県苫田郡鏡野町上斎原437-1

TEL 0868-44-2331


オススメ度

家族で☆☆☆☆☆ 1人で☆☆☆☆☆ お湯の好み☆☆☆☆☆ 楽しみ度☆☆ 施設☆☆☆

(☆の数はオススメ度です。あくまでも個人的な主観で、参考程度になればと考えています。おススメ度は個人差はあると思いますので1度訪れて確かめてください。)

国民宿舎 いつきは5回訪れています。土日は旅館への宿泊客や友達との旅行客が多く感じました。
お風呂は、小ぶりながら水風呂と内風呂と露天風呂があります。浴室に入ると上斎原温泉独特の甘い香りがします。
(桃太郎温泉一湯館も少し同じような香りがするClick➡https://wp.me/pa8D35-5W
お湯につかると温泉に優しく包まれている感じで、手を動かすとまとわりついてきます。徐々に体に浸透している感じが心地よく寝てしまいそうになります。露天風呂は、岩風呂で和風に仕上がっています。雪の中の露天風呂がこの泉質に特に相性が良く格別だと思います。

休憩室 ロビーに休憩コーナーがあります。

フロントの横にお土産コーナーやアイスクリームなどの販売があります。
ホテルのロビーに暖炉がある休憩コーナーがあります。休憩コーナーは、TVや雑誌を見ながらソファー席でくつろげる事が出来ます。ホテルなので長居は出来ないと思います。温泉に浸かった後、ゆっくりとしたい場合は、隣の施設クアガーデンこのかに行ってください。

隣の施設にクアガーデンこのかがあります。
Click  ➡ https://wp.me/pa8D35-7o


おすすめシーン!!
日曜日に何処にも行くところがない時。渓谷や高原などでキャンプやトレッキングを楽しんだり、おんばら高原スキー場で滑りを楽しんだりした後、温泉で疲れた体をほぐしに行ってください。

おんばら高原 スキー場

岡山市内から近いです

比較的なだらかな初心者コースもあります、コースも広いのでサイコー

キッズパークも完備

 

周辺食事スポット!!
ホテル内にレストランがあります。昼間は定食やどんぶりや麺類も食べることができます。
さらに、いつきに行く途中の道に奥津温泉があります。奥津温泉には
日帰り温泉”美人の湯”や道の駅、地元の取れた自然の食材でバイキングができる食堂や、ラーメン屋など色々あります。食事も地元のお土産や名産品も購入できます。

まとめ
周辺はスキー場など遊べるスポットが多いので、家族旅行で行くのがbest!だと思います。冬場は日帰りも良いですが、宿泊でゆっくり温泉を楽しむのも良いと思います。

宿泊

宿泊もできます
休館と新館があります
おんばら高原でスキーを楽しんだ後は、近くて便利です

外は、雪!朝食もススミマスね

朝食はヤマメの甘露煮かな?