スポンサーリンク




たまの湯 /瀬戸内温泉 たまの湯 ”少しリッチに瀬戸内海の海と空を満喫!!”

スポンサーリンク




こんにちは、温太です。

今回紹介するのは、瀬戸内温泉 たまの湯です。宇野港周辺の瀬戸内海に隣接した温泉です。岡山市内から約50分で行くことができます。たまの湯の特徴は、瀬戸内海の風を感じながら海と青空を満喫できます。施設の外観は高級温泉旅館風です。館内に入ると若女将さんのような方が案内をしてくれたので、少しリッチな気分にしてくれます。店員さんも接客がよく丁寧な対応をしてくれます。最近値段の改訂があり値段は、少し高めです。しかし1日中まったりとする事が出来る温泉施設で納得できます。温泉の成分は、塩分が多くお肌がツルツルになります。

料金 大人(中学生以上)

一般/平日  1600円、土日祝 1900円 会員/平日 1300円、土日祝 1600円    小人(小学生以下) 平日/650円  土日祝/750円

営業時間 10:00~23:00

備品 タオル、バスタオル、館内衣、シャンプー、リンス、ボディシャンプー、洗顔石鹼、スキンローション などetc

サウナ 高温サウナ、塩サウナ

オススメ度

家族で☆☆☆ 夫婦で☆☆☆☆☆ お湯の好み☆☆☆ 楽しみ度☆☆☆  施設☆☆☆☆☆

(☆の数はオススメ度です。あくまでも個人的な主観で、参考程度になればと考えています。おススメ度は個人差はあると思いますので1度訪れて確かめてください。)

たまの湯は20回以上訪れています。他施設より夫婦やカップルが多く2人でまったり過ごすのも良いと思います。内風呂は全面ガラス張りで解放感があり日本庭園風の外風呂を温泉につかりながら眺めることが出来ます。特に夜の露天風呂が好きで、照明に木々が照らされ海風に揺られ、夜空の星空を眺めながら瀬戸内の海辺の夜の雰囲気を温泉につかりながら満喫できます。高級旅館での温泉旅行に行ってる気分になります。お風呂の種類は、大風呂、寝湯、陶器風呂、etcなど種類があり楽しめるんです。さらに、露天風呂は、日替わりで”棚田の湯”と”沢の湯”があり全く違う雰囲気を楽しめます。ちなみに私は、沢の湯の方が好きです。休憩室はかなり充実しています。TV付きのリクライニングシートも数多くあります。大広間で寝転んで漫画や雑誌を楽しめます。女性専用の広間もあり周りを気にせずにゆっくりできます。大人はドライブの後、温泉につかり、食事をし、休憩室でゆっくりまったりしてください。夜まで1日いても飽きないと思います。

おすすめシーン!!  日曜日に何処にも行くところがない時、瀬戸内海の海を感じに家族で少し遠出はいかがですか⁈宇野港での釣りの後や瀬戸内の島めぐりの後にゆっくり楽しんでください。

周辺食事スポット!!  館内に食事ができるレストランがあります。

周辺おすすめカフェ!! うのまち珈琲店 うのまち珈琲店は、宇野市役所の前、天満屋ハピータウン2階にあるカフェです。インスタ映えしそうな限定のパフェやちょこっとのかわいらしいカレーやドリヤがあります。壁側が全面ガラス張りでかなり開放的なスペースや逆に壁に覆われたスペースがあります。どちらもオシャレです。

オシャレ空間の演出が凄い!!すてきすぎる~ゥ

側面が開放的なガラス張りです。シートはこだわりが凄い、デニム素材で大きめのゆったり!

コーヒーはチョット苦めかな⁉器もかわいいです。

カレーはトマトたっぷり”おいしい”です。